宅配野菜、比較、ランキング

東日本の野菜・食材には不安があり、九州産限定で買いたい、という需要もあります。
ここでは九州産の野菜・食材を入手できる宅配サービスをご紹介します。(2011年8月現在)

Oisix(おいしっくす)で九州産食材を選んで買う



Oisix(おいしっくす)なら、野菜やその他食材の産地・生産者を選んで買うことができます。
たとえば、現時点でのカタログの一部です。

カタログに掲載されている九州産の野菜
(注)品ぞろえはそのときどきで違うので、必ずしも希望の野菜を、欲しいタイミングで入手できるとは限りません。
熊本県産、大分県産、佐賀県産など、九州産の野菜や食材の品ぞろえも豊富ですね。

九州産に限らず、沖縄産関西産中国四国産の食材も手に入るのが魅力です。
さらに、全アイテムに対して毎日放射性物質の検査も行っているので安心ですね。

大地を守る会で西日本野菜セットを選ぶ



九州産に限定できないのですが、大地を守る会なら、西日本産の野菜セットが選べます。

産地を選べる野菜セット
  • 子どもたちへの安心野菜セット」は、北海道と、甲信越(新潟・長野・山梨)、愛知以西の産地からの野菜詰め合わせ。
    放射能検査も2〜10時間かけて実施し、検出限界値(概ね10Bq/Kg)以下であることを確認したものを出荷しています。

  • 西から応援野菜セット」は、王隠堂農園(本部=奈良県)と、王隠堂農園がつなぐ生産者ネットワークの野菜セット。
    野菜の産地は中部以西です(時期により、一部甲信越地域からの出荷も想定されます)。

  • 「福島と北関東の農家がんばろうセット」は、福島県、茨城県産を中心に4〜5品。
    自主測定で暫定規制値以下であることが確認できているもののセットです。

大地を守る会では、精密な放射性物質の検査も行っているので安心ですし、義援金付商品も多く、さまざまな形で被災地農家を支援できるのが魅力です。

また、会員の要望に応えて、「西の産地限定卵」(6個396円)も買えるようになりました(生産者情報/貞富慶也(佐賀)、空の幸(島根)など)。

九州のお店から直接買う

野菜に限られてしまいますが、九州のお店から直接買うこともできます。

九州発わくわくファクトリー

友人が利用している佐賀県の野菜屋さん。
10品目の野菜(2〜4人家族で約1週間分)が入った「九州産野菜おまかせ詰め合わせ」が、なんと(沖縄・離島をのぞく)全国一律送料無料・税込2,300円です! しっかりしたボリュームでオトク感があり、味もおいしいのだとか。もちろんクール便で届きます。
13時までの注文で当日発送可。詳しくは公式サイトでご確認ください。

(2011年9月追記)
私も10品目野菜セットを購入してみました! 確かにクール便の送料込でこのお値段は安いと思いました。野菜の味もおいしかったです☆
ただ、おいしっくすや大地と比べると、無農薬アピールや生産者紹介のようなものがサイトに書かれていないので、減農薬や有機野菜ではないかもしれません。

vegetaberus

九州の農家から採れたて野菜を宅配してくれるサービスです。
入会金・年会費不要で、配達日は自由に選べます。約10品目入った野菜セットは3,000円(送料別)。生産者の顔が見える安心な野菜ばかりです。
送料込み2,400円のおためしBOXもあります(5〜10月はクール便代210円が加算されます)。

私は現在、九州産野菜の詰め合わせセットを隔週or月1回くらい注文し、メインはおいしっくすを使っています。
おいしっくすは西日本産の納豆・豆腐・乳製品・肉類などもまとめて手に入る唯一の宅配サービスなので欠かせないんですよね。
しかし、九州産野菜の詰め合わせがこの価格で手に入るところもなかなかないので、現在はわくわくファクトリーとおいしっくすを併用しています。
以前愛用していて信頼感のある大地を守る会の、「西から応援野菜セット」も気になっています。近々試してみるつもりです☆